家作りの第一歩はココから!

どんな家を建てたいのか

家を建てるとひとえに言っても、一体どこから手を付ければ良いのかわかりません。そもそも家を建てる事すら、一生に一度あるかないかの出来事です。特に都会に住んでいる人にとっては、マンション暮らしが普通でしょうし、一軒家に住む感覚も薄いことでしょう。

 

そのため、いざ建てようかなぁと考えた時、その後の手順が分からずに四苦八苦し、結局物事が進まないまま、諦めてしまうこともあるでしょう。そうならないために、具体的にどういう手順を踏んで行けばよいかを、この項目では説明していこうと思います。

 

家作りと言えばイメージになってきます。自身がどのような家を作りたいのかの、イメージを固める作業が必要です。こんな家が良いなぁ…や、このくらいの広さの家にしようかな…などなど、様々なイメージが沸いてくるかと思います。それを補助するために、ネットを使って調べても良いでしょう、モデルハウスなどを見学し、実際のイメージを膨らませることも出来るはずです。まずはそうやって、自分が建てたいと思っている家の大枠を、形にしていく作業となります。

 

実際に家を建てると考えてから、入居出来るようになるまで、一定の期間がかかります。仮にシンプルな家を依頼することになったとしたら、ハウスメーカーや工務店に直接頼むことになります。打ち合わせの段階で、ある程度枠組みが出来ている家を提案されますので、スムーズに事が運んでいく事でしょう。職人さんたちも、良くある家を作るわけですから、複雑な作業にはなりません。期間としては大体6〜8か月程度になるようです。

 

逆にこだわりの家を依頼することとなったら、設計士を交えての打ち合わせになるでしょう。そこであーでもない、こーでもないと話し合うことになります。そのままなかなか進展しない…なんてことも無い話では無いようです。職人さんたちも、難しい家を作ることになるため、やはりそれなりの期間を要してしまいます。結果通常よりも長い期間かかってしまうことになるのです。およそ10か月程度かかるようです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市