家作りの第一歩はココから!

地元の工務店を選べ

広く展開しているハウスメーカーと地元密着型の工務店。そのどちらかを選ぶ場面になったとしたら、どのような基準で選ぶでしょうか?人にはそれぞれ考えがあるわけですから、選ぶ基準も人それぞれになるはずです。ではそもそも、基準となるものにはいったい何があるでしょうか?

 

例えばA工務店があったとします。このA工務店は自分が住む街に事務所を構え、この街を中心として営業をしています。もちろん事務所を構えていると言う事もあり、街の事を詳しく知っており、近所づきあいもなかな良いようです。

 

そこにBというハウスメーカーが営業をかけてきました。住宅展示場を展開し、お客さんを呼ぶわけです。Bハウスメーカーはもともと都会を本部にしていますが、営業拡大のためこうしてやってきました。

 

さて、ちょうど自分は家を建てようと考えていました。そこで、この二社のうちのどちらかに頼もうと考えます。しかし、どちらを選べばいいか悩みます。そこで、決め手となるものとは…

 

ここで一つ質問です。もし困ったことが起きたとしたら、『見ず知らずの他人』と『友達』、一体どちらに頼みますか?十中八九誰もが見知った友達の方を選択するはずです。何故なら自分が『知っている』人ですからね。よっぽどの事が無い限り見ず知らずの他人を選ぶことは無いでしょう。

 

そう、ここで選ぶ基準として、見知った人かどうかが上げられます。地元の工務店は、地元であるがゆえに、友人や知り合いが居る場合もあります。当然地元の企業だからこそのサービスだってしてくれるでしょう。

 

もちろんハウスメーカーの方が悪いと言う訳ではありません。住宅建設のノウハウは沢山持っているはずです。そのため、それを基準としてそちらを選んでみることも出来るでしょう。ただ、気軽に話が出来る方がどちらか考えたら、地元工務店の方が有利と言うことですね。それに何より、これからも長く関係を続けて行くとしたら、どちらが良いかとも言えますね。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市