家作りの第一歩はココから!

引き戸よりも開き戸

自分の家の扉はどういう扉ですか?引き戸ですか?それとも開き戸ですか?実はこれらのどちらを選ぶかによって、かかるコストが変わってきます。

 

そもそも引き戸とは、横にスライドをさせて開閉させる建具の事です。和風建築に多く用いられており、ふすまや障子などもこの形で、日本人である我々にとってはなじみ深い建具となっています。特徴としてはスペースが無い住宅でも開閉させる事が出来るという所ではないでしょうか。

 

そして開き戸とは蝶番で止められた部分を軸にして、弧を描きながら開閉する扉の事です。ノブを回す事で開閉する事が出来、両開きと片開きがあり、両開き戸は観音開きとも言われております。横幅を使う事が出来ない建物の場合は重宝され、最近ではこのタイプの戸も増えてきたようです。

 

さて、この二つの具体的な特徴を考えて行きましょう。まず一つ目に奥行きの使い方について。引き戸の場合は、奥行きが無くても横にスライド出来るため、狭い空間でも設置することが出来ます。しかし開き戸の場合は逆に奥行きが無いと設置は難しくなります。

 

二つ目に横幅の使い方について。今度は逆に引き戸の場合は横にスライドさせるスペースが無いと、設置は難しくなります。しかし開き戸に関して言えば、横のスペースが無くても設置が出来るのです。

 

三つ目として安全性について。これは引き戸の方がより良いと言えます。開き戸だと子供などが蝶番の間に指を挟んでしまい、怪我をする場合が多くあるためです。引き戸に関してはそうそう挟まる場面はありません。

 

ここでコストについて考えてみましょう。引き戸は開き戸とは違って、横にスライドさせるためのレール部分や、引き戸が収められるスペースを作る必要があります。しかし開き戸に関しては、蝶番をネジで止め、そこにドアを取り付けるだけで終了となります。こうして比較してみるだけでも、引き戸の方が作業量は多く感じますよね。つまりは、引き戸の方がよりコストがかかると言う事なのです。

 

しかしここで注意が必要です。コストの部分で考えた場合は当然開き戸を選ぶ必要があります。しかしそれ以外の特徴を見た上で、総合的にどちらが良いのかを判断する必要があります。安くした結果、安全性が損なわれてしまっては元も子もありません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市