家作りの第一歩はココから!

本体工事価格とは

総額いくらあれば家が建つと言われても、そこには様々な名目の費用が含まれています。その中身を知らずに購入を決めてしまっては、後から悔やんでもまさに後の祭りです。ですので、自分が建てようとしている住宅には、いったい何にどれくらいかかっているのかを、自分の目で確かめておくことが大切です。

 

ここからは具体的にその費用内容を見て行きましょう。今回はそのうち、『本体工事価格』について説明していきます。これは家本体を建てるための必要な費用の事です。その本体工事では、次のような工事を行います。

 

@仮設工事(建物の位置決めや足場の設置)A基礎工事(基礎を作る上で必要な工事)B木工事(木の骨組みからクロスまでの下地までの大工工事全般)C防腐・防蟻工事(木部に防腐・防蟻処理)C屋根・板金工事(屋根を覆う工事)D外装工事E断熱・気密工事(断熱材の充填および、気密工事)Fサッシ・ガラス工事G木製建具工事(ふすまやドアなどの建具の費用)H内装工事(内部仕上げ用の建材関係)I内装仕上げ工事(壁および天井のクロス工事など)J金物工事(物干し金物などの金物)Kタイル・左官工事(基礎や土間の仕上げ、タイルを用いる工事)L塗装・防水工事(木部塗装や外壁塗装工事)M住宅機器設備工事(キッチン・洗面化粧台など)N給排水衛生設備工事(給水や排水設備の工事)O電気設備工事P照明器具工事Q換気設備工事

 

以上の約18種類の項目があります。これ以外にも業者によっては項目が増減してきますし、一部の項目が別の費用名目として扱われている場合もあります。

 

なお、家の建設にかかる全ての費用は、一般的に本体工事価格の1.3〜1.4倍と言われております。そのため、仮に本体工事価格が2000万だった場合は、大体2600〜2800万円かかる計算となります。目安として考えておくと良いでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市