家作りの第一歩はココから!

付帯工事価格とは

付帯工事を辞書で引くと、『本工事をするために必要な他の工事、または工事を施工するために必要になった仕事など』と書かれています。つまり、家を建てる際に必要な補助的な工事などの事を言います。具体的にどのような項目があるかを早速見て行きましょう。

 

@盤調査A地盤補強工事B屋外電気工事C屋外給排水工事D屋外ガス工事E電話工事Fカーテン工事G外構工事H追加工事。今回の付帯工事に含まれるのは、主にこれら9項目です。これらをもう少し詳しく見て行きます。

 

地盤調査について。読んで字のごとく、建物を建てる土地の地盤の調査をします。前の項目でも触れましたが、地盤が適切な状態にあるかどうかを調査する必要があります。それに付随する形で、地盤補強工事があります。調査をした結果、そのままでは不適切な地盤だった場合、適切な状態に地盤を補強をする工事の事を言います。

 

屋外工事全般について。屋外電気工事、屋外給排水工事、屋外ガス工事の事を言います。屋外電気工事は道路から電気を自宅に引き入れるための工事。屋外給排水工事は基設管からの分岐工事や屋外汚水管、給湯、雨水管、給水・排水配管の工事。そして屋外ガス工事は都市ガスの場合は公道から引き込むための工事(公道から敷地内までは無料。建物内の配管は有料)。プロパンの場合は建物内の配管工事のことを言います。

 

電話工事について。電話線を自宅に引き込むための工事の事です。道路沿いに立っている電柱の電話線から分岐させ、自宅に引き込む工事のことです。カーテン工事について。カーテンレールを取り付ける工事のことです。外構工事について。建物本体以外の外部周りの工事の事です。舗装工事や排水工事、造園植栽工事などの事を言います。

 

これらが主に付帯工事価格に含まれる内訳です。付帯工事と言っても、様々なものがあるのが分かるかと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市